2010年

10月

13日

みんなでポケモンを遊ぶオフ会

えー、最初にちょっと企画の経緯とか書きますけど、要はみんなで集まってポケモン遊んだら楽しいと思うからやってみよう、というオフ会です。いきなりオフ会の詳細が知りたい人はスクロールして「ポケモンをみんなで遊ぶオフ会 詳細」のところだけ読んでください。

 

で、あらためまして、なんでこんなことしようと考えたのか、というお話から。ポケットモンスターブラック・ホワイト(以下ポケモンBW)のすれちがい通信が面白いよ、というお話をちょっと前にAllAboutゲーム業界ニュースで書きました。

 

【参考記事】

ポケモンBWのすれちがい通信がかなり楽しい(AllAboutゲーム業界ニュース)

 

簡単に言うと、ポケモンBWは冒険している間、常にすれちがい通信が行われて、しかも、ポケモントレーナーに勝ったとか、誰それのポケモンが瀕死だとか、アイテムを見つけたとか、まわりにいるプレイヤーの様子がリアルタイムでニンテンドーDS(以下DS)の下画面に表示されます。しかも、簡単なメッセージも送れて、近くでポケモンしている人達とチャットしながら遊ぶ、みたいなことも可能です。

 

これ、実際たくさん人が集まってるところでワイワイやったら楽しいんじゃないかと思うわけです。ただ、大人になると、なかなか友達と集まってという機会はなかなかないかもしれません。じゃあ、みんなでポケモンオフ会でもやってみないかと、そういうお話でございます。

 

ただ集まってポケモン遊ぶだけでは何なので、こんなものをご用意してみました。

 

 

DSゲームカフェに集まってポケモンを遊んでみよう

ポケモンBWのすれちがい通信がかなり楽しい

写真は「アイ・カフェAKIBAPLACE店」。いわゆる、ネットカフェですね。最近のネットカフェには、個室になってるボックス席の他に、こういうオープン席も用意されています。

 

ちょっと写真だと分かりにくいんですが、ポケモンBWの下画面をビデオカメラで撮影して、その画面をお店のロールカーテンにプロジェクターで投影してみました。

 

この状態でみんなで集まってポケモンを遊ぶと、お店のDSとすれちがい通信が起こって、お店のプロジェクターにみんなの冒険の状況がリアルタイムに表示されたりするということで、なかなか楽しいんじゃなかろうかと。子供は子供の楽しみ方がありますが、大人は大人の少々仰々しい楽しみ方があってもいいかなと、いうわけで、お店の皆さんにご協力いただいて設置していただきました。

 

なんでアイ・カフェさんが協力してくださったかというと、今、日本複合カフェ協会というところが主催して行っている「DSゲームカフェ」という動きが関係しています。これは、ネットカフェに「ニンテンドーゾーン」を設置したり、ゲーム雑誌や電源アダプターの貸出なんかも行って、ゲームユーザーがDSを持ち寄って遊べる場所にしていこうというプロジェクトです。実は、僕もスタッフとして参加してるんですね、これ。

 

この「DSゲームカフェ」のコンセプトには、DSがもっと楽しくなる空間を作ろう、といったことがありまして、そういう流れのなかでDSゲームカフェ実施店の1つである「アイ・カフェAKIBAPLACE店」さんがユーザーサービスをしたい、面白くゲームが遊べる空間にしていきたい、ということで、僕がオフ会をしたいんだけど、とお話したら、ご快諾いただけて、大変に協力していただいていると、そんな感じでございます。みんなでポケモンが面白くなる空間を作ってみよう、というわけです。

 

 

みんなでポケモンを遊ぶオフ会 詳細

 

企画:みんなでポケモンを遊ぶオフ会

 

日時:10月16日(土)12:00~18:00

 

あまりガチガチにやらず、ゆるーく遊ぼうと思うので、好きな時間にきていただいて、ポケモンを遊びつつ、みんなでゲームのお話でもしてですね、好きな時間に帰っていただいて大丈夫です。ただ、3時ぐらいからお店が混み始めるということですので、確実に参加したい方は12:00に来ていただいた方がいいかもしれません。一応、12:00~15:00の間は、最低限の専用席を確保してあります。

 

場所:アイ・カフェAKIBAPLACE地図) カフェテリアコーナー

 

1階にエクセルシオールカフェと、2階にサイゼリアがあるビルの8階。受付で「ポケモンのオフ会です」と言えば、お店の人が席を教えてくれます。 

 

住所:東京都千代田区外神田3-15-1 アキバプレイス 7~8階(8階受付)

 

参加人数:カフェテリアコーナーに座れるだけ

 

万が一カフェいっぱいになってしまったらすいません。少し遠くからあそびにくるぞ、なんていう方は早めにきていただいた方が確実かもしれません。

 

参加方法:DSとポケモンを持ってアイ・カフェにくる

 

アイ・カフェがあるビルをエレベーターで8階まであがってもらって、エレベーターを出て目の前の受付で「ポケモンのオフ会です」と言ってください。会場になっているコーナーを案内してもらえます。

 

参加費:アイ・カフェの利用料金

 

入会金:350円(DSを持ってくればクーポンで無料にできます)

利用料金:最初30分が250円以降15分ごとに110円

3時間パック880円(詳しい料金表

 

退店時に一番お得な料金パックで計算される仕組みになってるみたいです。

だから、最初に3時間パックとか宣言しなくても、3時間経てば3時間パックの料金、ということです。一応、僕はお店の人間ではないので、正確に知りたい方はお店にお問い合わせいただいた方がよいと思います。 

 

必要なもの:DS、ポケモンBW、身分証(初めてアイ・カフェを利用する人)

 

長時間遊ぼうと思っている方は、ACアダプターも持ってきたほうがいいと思います。電源は、店内にかなりたくさんあります。

 

※重要 「アイ・カフェAKIBAPLACE」を初めて利用する人は、最初に会員登録が必要です。免許証、学生証、保険証、パスポートや住基カードなど、公的な身分証で、顔写真がついているものを持ってきてください。会員登録そのものは、簡単に終わります。

 

ゲスト:武重康平(カルドセプトシリーズプロデューサー)

 

知る人ぞ知る名作、カルドセプトシリーズのプロデューサー、武重さんが来てくださいます。なんでカルドセプトのプロデューサーが? なんて思うかもしれませんが、この人、実はDSゲームカフェを中心になって運営してらっしゃる方です。ゲーム業界ってどんなところだろう、なんて興味がある人は、来るとお話が聞けるかもしれません。基本、みんなと一緒にポケモンしにくるんですけどね。当日は、時間をきめずに、twitterとかみてなんとなーく来店されるそうです。

 

実況:Twitter@TaoriHiromu

 

当日はTwitterの僕のアカウントで実況もしようかな、と思います。あ、だから参加する人はTwitterが見れる携帯とかノートPCとか持ってくるとなお楽しいかもしれません。ちなみに、アイ・カフェはWi-Fiが使えます。

 

今秋葉原なんだけど席あいてますかー?みたいなのも、混んでるよーとか、空いてるよーとか、ぐらいなら答えられるんじゃないかな、と思います。多分。

 

その他、質問がある方も、Twitterでこのアカウントに聞いて貰えれば、可能な限りお答えします。

 

ちなみにこちらは、場所を提供していただく「アイ・カフェAKIBAPLACE」さんの公式Twitter。@icafeakiba

 

おまけ:何か橋本モチチさんにイラストを描いてもらったりしようかと

 

まだ、お約束できないんですが、いつもこのサイトやAllAboutでイラストを描いていただいている橋本モチチさんにイラストを描いてもらってポストカードを配るとか、時間がなければ、そもそもモチチさんのイラストが入ってる僕の名刺とか、えー、とにかく何かしらほんの心ばかりのおみやげを用意しようと思います。あまり期待しないでゆるく楽しみにしてもらえると嬉しいです。

 

 

 

近くで見るとこんな感じ。ポケモンを起動した状態でお店にくると、まず自分の名前がトップにピコーンとでてきます。
近くで見るとこんな感じ。ポケモンを起動した状態でお店にくると、まず自分の名前がトップにピコーンとでてきます。

気軽に、遊びにきてください

 

思いのほか、長くなっちゃいましたね。すいません。一言で言えばみんなでポケモンやろうって、それだけです。

 

まわりにポケモン交換する人いない、とかですね、相性判断してみたいとかですね、そういう人もきていただいて、のんびりゆるーく楽しめるといいと思ってます。思いついて急いで決めた企画なので、至らないところが山のようにあるとは思いますが、みんなでなかよく遊べればと、シンプルに思ったりしております。で、そういうことが気軽に出来る場所があればいいなあって、そんな風に考えてるんです。

 

あとですね、これは宣伝ですが「アイ・カフェAKIBAPLACE」のニンテンドーゾーンに接続すると、DSゲームカフェが用意したエリアコンテンツというものを閲覧できまして、その中で僕がオススメDSiウェアの紹介記事なんて書いてます。いらした人は是非読んでいってください。あ、それに、入会金が無料になるクーポンも、ニンテンドーゾーンでもらえるので、そちらもご利用ください。

 

うまいこと賑わったら、この「記事にはできない。」で、その様子を紹介できればと思っています。

 

それでは、お待ちしております。