2010年

1月

15日

Twitterの面白さが分からなかったら、ウンコを漏らしそうになるといい。

 

 

えー、僕はですね、週の半分は下痢をしてるんですよ。そんな、他人のウンコ事情なんていきなり聞かされても、と思うかもしれませんが本人はわりと切実だったりします。

 

むかしテレビ番組のADさんをやっていた頃、急にお腹が弱くなりだしまして。お医者さんにいくと、神経性の下痢だ、みたいなことを言われました。ものすごく大雑把に言うと、ストレスでお腹壊してるから、あんまりクヨクヨ考えずに快活に生きなさい、と。当時1日20時間労働とか、壮絶な環境で番組作りに従事していた僕にとって、快活に生きるなんてアドバイスは「もうずっとお腹下してればいいじゃない」的な死刑宣告でありました。以来、テレビのお仕事をやめてもう何年も経ちますが、未だにお腹は弱く、ちょっとしたことですぐにクラッシュします。

あ、ちなみにこの話、ウンコがメインじゃないですよ。Twitterの話です。でも、もうしばらく前置きのウンコストーリーが続きます。

 

 

秋葉原でウンコ注意報発令

 

でですね、最近すごく寒いじゃないですか。暖冬とか言われてて年末までは結構暖かかった気がするんですけど、年明けて冬が本気出したっていうか、ヒートテックに挑戦状っていうか、とにかく寒い。こんなに寒いと外出は僕にとって非常に危険であるわけです、ウンコ的な意味で。

 

でも、仕事なんかがありますから、外出しないってわけにもいきません。この間も、セガの商談会がありまして、あの、ほら、ロボピッチャで有名なあの会社。セーガー。そのセガのゲーム関連の商談会が秋葉原であるということで行ってきたんですよ。ベルサール秋葉原という、なにやら新しくできたらしいキレイなビルの中でゲームなんかしてですね、営業さんとお話して、ふむふむなるほどと思って、資料なんかをいただいて、それで外に出たらね、もう、ウンコなわけですよ。ゲームがじゃないですよ、僕がですよ。

 

お腹弱い人なら分かって貰えると思うんですが、暖かいところから外に出た瞬間が一番ヤバイんですよね。クるべきものがキたというか。エマージェンシーコールがお腹から響いております。ギュルルルルゥゥル。

 

 

にわかウンコマンの冒険

 

ベルサール秋葉原を出て横断歩道を渡ったところでウンコ注意報が発生して、目の前にはソフマップがあったので、そこのトイレに駆け込もうと思ったんですよ。ソフマップ秋葉原本館、ビルも大きいし、トイレも綺麗でたくさんあるかしらと期待して。

 

もう夢中だったんで記憶も曖昧ですが、とにかく1階にトイレはないんですね、2階にもない。たしか3階が女子トイレで4階に男子トイレが有るんです。でエスカレーターで4階まであがって男子トイレに行きますわ。不運にも使用中。多分個室は1個しかなかったと思います。重ねますが、頭もお腹もウンコでいっぱいなのでよく覚えてはいません。

 

その場で待っていようかとも思ったんですが、ウンコって、トイレを目の前にすると我慢できなくならないですか? 僕は、もうなんか体が反応して「もうここトイレじゃね? 出しちゃっても問題なくね?」みたいに言い出して噴出準備を始めるんですよ。例のエマージェンシーコールがさらにけたたましく音を響かせます。準備はともかく噴出したらエライことになりますから、こりゃイカンということでそこのトイレを諦めます。

 

5階はまた女子トイレで6階に男子トイレがあるからウンショ、ウンショと登っていきます。そしたら、もうみなさん予想がついているんじゃないかと思いますが、また使用中なわけですよ。登っても、登っても、使用中。でも、そこに立ち止まっていると噴出準備が始まります。カウントダウン、10、9、8、7・・・。クソッ、こうなったらソフマップから脱出だ、ということでエスカレーターへ。途中未練がましく4階のトイレをもう一度覗いてみたりするんですが、やっぱり使用中。Shit!カウントダウンが始まる前に退散します。

じゃあどうしようかということで、そのソフマップのすぐ近くにエクセルシオールカフェが入ってるビルがありまして、ああ、ここならトイレも空いているかもしれないと思って駆けこみます。すぐそこにいた警備員さんに「すいません、トイレどこですか?」と聞くと、こちらをいぶかしげに眺めて「あなた、ここのビルの人ですか?」と聞いてきます。いや、ビルの人ならトイレの場所ぐらい知ってるだろうと思いつつ「違いますけど・・・」と答えると、警備員さんは「ビルの人間じゃないと入っちゃダメです」と言われます。えー?でもカフェありますよね、何度も来て利用してるんだけど。「カフェのお客さんなら、いいですけど・・・」と、言葉を濁す。とりあえず積極的にトイレを貸してくれそうな雰囲気なし。

 

秋葉原は去年物騒な事件もあったし、警備とか厳しいのかしら、なんて思いつつ、トイレを強奪しようとした際に警備員さんの抵抗に阻まれ、取っ組み合いの結果大噴出なんていうのも嫌ですから、足早に立ち去ります。こうなったら、秋葉原の駅でトイレに入ろう。あそこのトイレはかなり大きいはずだ。そう思って駅に入りました。

 

しかし、それはあまかったんです。秋葉原の駅のトイレというのはかなり広いんですが、それ以上に、人が多い。もうね、秋葉原の今のトレンドはあれですよ、便器ですよ。みんな便器を求めてやってきてるんです。僕みたいな、ついさっきもよおした程度のにわかウンコマンでは到底辿り着けない程、便器は大人気。

結局そのまま電車に乗って、事務所のある新宿まで心を無にすることで耐えます。新宿は土地勘があるので空いているトイレに辿り着き、リリースすることができました。

 

 

と、ここまでが前置きです。すいません、長い上にクサい話で。

 

 

Twitterの海へウンコをつぶやく

 

秋葉原で独りウンコ相撲を繰り広げていたわけですが、そのことを家に帰ってからつぶやいたんです。twitterで。誰に言うでも無く、無限のオンラインの海に向かって、俺は秋葉原でウンコを漏らしそうになったぞと。何か異常な行為のようにも思えてきますが。以下、twitterの自分の発言。

 


田下 広夢 (TaoriHiromu) on Twitter


ところで、僕はお腹が弱く週の半分は下痢をしています。だから、こんなに寒い日に出歩くのはとても危険なんです。うんこ的な意味で。


田下 広夢 (TaoriHiromu) on Twitter


商談会は秋葉原だったんですが、暖かいビルの中から外に出ると、やっぱりキたんですね、クるべきものが。なのでソフマップに駆け込んだわけです。出すために。


田下 広夢 (TaoriHiromu) on Twitter


ところが、ソフマップにある便器という便器が占領されていて、大変な目にあいました。もうこれはたまらんと思って秋葉原の駅のトイレにいくと、さらにたくさんの人だかりが。というわけで、今の秋葉原のトレンドが便器であることを確認して、新宿まで我慢しました。 

 

とまあ、こんな具合で。そしたら、この発言に対して次々とメッセージが届くんです。主に、お腹を壊さないように温めておきなさいというお話と、秋葉原の穴場ウンコスポットについてです。いくつかご紹介しましょう。

 

アイス(ice kai) on Twitter


@TaoriHiromu カイロを貼るべきですな。



あいま(a0ma) on Twitter


@TaoriHiromu お腹ゆるい軽だと大変ですのうあとハラマキ地味にききますよオスッスメです



dora nobi(doranuko) on Twitter


@TaoriHiromu 生姜湯をどうぞ。 あとはエビオスとか



受けアゴ(ukeago801) on Twitter


@TaoriHiromu 秋葉原のトイレといえばヨドバシ。ドトールなんかも良いですよ。あとヒートテックの男性用タイツは、カブーさんもオススメの逸品です。是非



ねこまん(nekomana) on Twitter


TaoriHiromu 私もトイレの防人なので、トイレの確保は重視してます。アキバはUDXの地下駐車場オススメです^^ソフマップは基本上の階から探すといいですね~^^



ねこかん(mituyama) on Twitter


@TaoriHiromu UDXの4Fのトイレは空いてますよ。

 

他にもたくさんのコメントをいただきましたが、一部抜粋ということで。僕がウンコ漏らしそうだった発言をしてから、これらのアドバイスが集まるまでの所要時間がたったの10分。その10分間に、本当にたくさんのアドバイスをいただきました。

 

で、ようやっと言いたいことに辿りついたんですが、すごいなあ、と。良く考えてみてください。ちょっとね、今日ウンコ漏らしそうになったと言っただけなんです。そうしたら、ものの10分で、どこのビルの何階のトイレでウンコしろ、という的確なアドバイスが飛んでくるんですよ。

 

「教えてください」とすら言ってないんです、誰にでも無く、ちょっとつぶやいただけなんです。空に向かって、ウンコ漏らしそうになっちゃった、と。街でそんな人みかけたら変態ですよ。でも、Twitterではあふれるばかりのウンコ情報が流れ込んでくるんです。なんでしょう、この感じ、ニュータイプ状態?

 

それに、有益な情報が集まってくるという以上に、嬉しいんです。みんな本当に優しい、親切。昼間はウンコ漏らしそうで小刻みに震えていましたが、夜はニコニコ顔でウンコ話をしていました。

 

だから、あの時僕はビルの安全を守るために仕事をする警備員さんにあしらわれて、世知辛い・・・なんて思っている暇があったら、すぐさま携帯でTwitterに「秋葉原でトイレが埋まっててウンコもれそう!」とつぶやけばよかったんです。

 


Twitterの面白さが分からない人は

ウンコ漏らしそうになればばいいと思う。

 

Twitterって何が面白いか分からないっていう人、わりと居ますよね。新しいサービスでどうつかったら楽しいのか分からないという。始めてみたけど、何をつぶやいていいか分からない、という人もいます。そんな人にこれ、おすすめです。秋葉原に行って、ウンコ漏らしそうになって、つぶやくんです。「俺今、ウンコ漏らしそう。」

 

この寒空の下、Twitterを通じた人の温もりに触れて、心がホッカホカになることうけあいです。でも、間違っても、ズボンの中までホッカホカにしないように、ご注意くださいませ。

 

おまけ。

 

アドバイスに混じってこんなのも。

 

 

カイジン360(Kaijin360) on Twitter


夕飯食べてるのに@TaoriHiromu さんのう○こトークに乗せられた・・・くやしい・・・

 

 

いやもう・・・ホントすいません。

 

 

ばば(shojib) on Twitter


@TaoriHiromu All Aboutの田下さんの記事は毎回楽しく拝見していますが、「寒い日に外出するとうんこ漏らしちゃうかも」とか言う方だとは思ってなかったので大変ショックを受けましたw

 

 

なにかとても大切なものを失ったような気がします・・・。