2011年

4月

26日

全国縦断!みんなでニンテンドー3DSを遊ぶオフ会

ニンテンドー3DSを持っていない人も、

ニンテンドー3DSを持っている人も

ニンテンドー3DSを持っていない人も、持っている人も、みんながニンテンドー3DSを存分に楽しみつくせるオフ会、というのを考えまして、そのご案内で ございます。最初に企画背景などお話しますので、いつどこで開催して何をやるのというのだけ知りたい方は、ググッとスクロールして「全国縦断!みんなでニンテンドー3DSを遊ぶオフ会 詳細」からご覧くださいませ。

ARゲームズが面白いのに、体験する場所がない。

すれちがい通信は楽しいのに、周りにユーザーがいない。

ニンテンドー3DSが発売されて1ヶ月以上が経ちますが、個人的に、もったいないなあと思うことがいくつかあるんです。1つは、ニンテンドー3DSの体験について。特に内蔵ゲームの体験です。持っている人はご存じだと思うんですが、ニンテンドー3DSって実はパッケージタイトルよりも、内蔵の、ARゲームズとか、顔シューティングとか、すれちがいMii広場なんかの方が、よっぽど本体の機能をフル活用したゲームになっていたりします。でも、内蔵ソフト故か、ゲーム売り場の体験でもあまりやられてなく、買っていない人はその驚きに触れてすらいない人が多いような気がします。

 

それからもう1つは、 すれちがい通信です。すれちがいMii広場の、すれちがい伝説とか、すごく面白いですよね。もっと言えば、ただすれちがい通信するだけじゃなくて、すれちがいでMiiを交換して、交換したMiiを使ってARゲームズで記念撮影とか、工夫次第で色々できそうな感じがあるわけですよ。でも、東京はまだしも、地 方だとなかなかすれちがいそのものができない、という人も多いんではないでしょうか。

 

折角面白いのに、もったいないなあと。なんとか、これをいっぺんに解決する手はないものか。そこでヒラメキました。内蔵ゲームを3DSを体験していない人も、すれちがいを活用できてない人も、周りにニンテンドー3DSがたくさん無いから、できないんです。じゃあ、僕がニンテンドー3DSをたくさん持って、みんなのところに行けばいいんじゃん!

 

 

ニンテンドー3DSを10台抱えて、全国を旅することにしました。

あなたの街に、参ります!
あなたの街に、参ります!

というわけで、ニンテンドー3DSを10台抱えてですね、南は九州、北は北海道まで、全国8か所を、5月の頭ぐらいから6月頭ぐらいまでの土日をみんな使って旅してこようと思います。もちろん、ただ持っていくだけじゃ面白くないですから、色々な遊びを考えています。

 

ARゲームズや顔シューティングの体験をしてもらうのはもちろんですが、ただ体験するだけじゃないようにしようと思うんですね。ニンテンドー3DSを持っている人でも楽しめるように、手製の巨大ARカードを持って行ってですね、人物大のMiiの撮影会なんかしてみようかと。ついでにポータブルプリンタも持って行って、その場で印刷、記念にお持ち帰りしてもらったり。用意できる場所では、プロジェクターも用意して、でっかいARカードを投影して、そこでARゲームズのシューティングとか、楽しそうじゃないですか?

 

すれちがい通信をしたい人は、僕が10台持っていくわけですから、最低でも10人とすれちがい通信ができます。持っていく10台には、色んなMiiを仕込んでおこうかなと思いますんで、それは当日までのお楽しみということで。もちろん、集まった人同士でのすれちがい通信もできますから、うまくいけば結構な量のすれちがいができるんじゃないかなと。

 

それから、内蔵ゲームが面白いといっても、パッケージタイトルも遊んでみたいですよね。で、「3D映像」の楽しさが分かりやすいタイトルということで、パイロットウィングスリゾート、これも10本持っていこうかなと。当日はその10本を使って、対戦会というか、記録会みたいなこともしたいと思います。パイロットウィングスリゾートは、操作が非常にシンプルなので、やったこと無い人も、その場でみんなで練習して、その成果を試す、みたいな感じで。

 

それからですね、折角全国を回りますんで、全国のMiiを集めようと思います。目標は、Miiスタジオに全国100体のMiiです!

 

それから、来てくれた人には抽選で、すごくいいものをプレゼントしようと思っています。

 

 

DSゲームカフェと共催

オフ会をする時はいつも色んな方にご協力いただいておりますが、今回、さすがに全国縦断ということで、「DSゲームカフェ」との共催という形を取らせていただくことにしました。

 

DS ゲームカフェというのは、日本複合カフェ協会さんが主催するインターネットカフェにニンテンドーDSユーザーがゲームを遊べる場所を作ろう、というプロ ジェクトで、昨年秋に期間限定で行われたサービスです。4月29日から、全国76店舗に拡大し、さらにサービスを充実して本格スタートすることになりました。このプロジェクトには、僕もスタッフとして関わらせていただいているんですが、ちょっと宣伝すると、例えば、お店の中でDSのソフトをかりて遊べたりとか、長時間遊ぶ人の為にACアダプタを貸し出したりとか、ニンテンドーゾーンを使って設定なしでWiFiに接続できたりとかですね、さらにゲームのオフ会の会場利用なども行っています。

 

【関連サイト】

DSゲームカフェ :: DS Game Cafe(公式サイト)

 

今回の会場は、このDSゲームカフェに参加しているネットカフェの店舗を会場に使わせていただくと、こういうことになっております。

 

 

全国縦断!みんなでニンテンドー3DSを遊ぶオフ会 詳細

企画概要:3DSを持っている人も、持っていない人も、3DSを楽しみつくすオフ会。

 

ニンテンドー3DSを10台抱えて、全国8か所を旅します。ニンテンドー3DSを体験したい人、すれちがい通信をしたい人、3DSをもっと楽しみたい人、ぜひいらっしゃってください。

 

場所と日時

 

全ての会場で、時間は13:00~17:00です。

各会場の地図は、【地図】をクリックしてください。


5月 7日(土)    【福 岡】Cybac福岡博多駅前店地図
5月 8日(日)    【広 島】フタバ@アットカフェGIGA広島駅前店地図
5月14日(土)    【京 都】Cybac京都河原町店地図
5月15日(日)    【石 川】コミックバスター小松店地図
5月21日(土)    【愛 知】まんがネットRAUM豊田寿町店地図
5月22日(日)    【静 岡】ゆう遊空間三島青木店地図
5月28日(土)    【北海道】自遊空間札幌清田店地図
6月 4日(土)    【東 京】ワイプ代々木北口駅前店地図

 

 

主にやること1 ニンテンドー3DSを持っていない人は3DS体験

 

ニンテンドー3DSを10台、それから対応ソフトのパイロットウィングスリゾートも10本持っていきます。ARゲームズや、顔シューティングなどの内蔵ソフトや、パイロットウィングスリゾートなど、ニンテンドー3DSをじっくり、たっぷり楽しめます。 

 

主にやること2 ニンテンドー3DSを持ってる人はみんなで3DSを遊ぶ

 

ニンテンドー3DSを10台持っていきますから、最低でも10人分のすれちがい通信ができます。もちろん、来場者同士のすれちがい通信もできますから、うまくいけばかなりすれちがい伝説やパーツ集めの旅が進められるんじゃないかと思います。こちらが持っていく本体のMiiは、何かしら面白い感じにしておこうかなと。どんなMiiとすれちがえるかは、当日のお楽しみです。nintendogs+catsなどの、すれちがい通信対応ソフトも大歓迎!

 

また、手製の巨大ARカードで等身大Miiと記念写真を撮影したり、その写真をその場でプリントしてプレゼントしたり。会場がネットカフェなので、お店のマンガや写真集を使ってみんなで合体写真や顔シューティングを遊んでみる、というようなことも。もちろん、パイロットウィングスの体験がしたいという方もOKです。

 

特別企画1:Miiの友達100人できるかな?

 

折角全国を回りますので、全国のみなさんのMiiを集めたいと思います。目標はMiiスタジオを100体のMiiでいっぱいに!ぜひ、みなさんのMiiを連れてきてください。

 

特別企画2:参加者の中から抽選で、すごくいいもの差し上げます。

 

すごくいいものについてはDSゲームカフェ公式サイトで告知することになっておりますので、こちらのページの「特別企画2」をご確認ください。すごーく、いいものです。


ヒント:「今回のために用意した10台、終わった後どうしようかしら」

 

抽選にはパイロットウィングスリゾート記録会への参加が必要です。抽選に参加したい人は15:00までに会場にお越し下さい。 なお、記録会は、ニンテンドー3DSやパイロットウィングスリゾートのソフトをお持ちでない方でも参加できます。

 

パイロットウィングス記録会:各会場で15:00から開催

 

今回パイロットウィングスリゾートを10本持っていくので、その場でみんなで練習して、記録会をやりたいと思います。もちろん、自分のパイロットウィングスリゾートで参加する方も大歓迎です。優勝者にはささやかな賞品を用意したいと思います。細かいルールは、当日に発表します。

 

参加方法:各店舗の受付で「ニンテンドー3DSのオフ会です。」と言ってください。

 

ニンテンドー3DSのオフ会と言えば、会場スペースに案内してもらえます。また、受付には分かりやすくオフ会受付の張り紙もしておこうと思います。

 

参加費:各会場店舗の利用料金

 

各会場になっているネットカフェの利用料金が参加費になります。詳しくは各会場の店舗にお問い合わせいただくか、別ページにまとめてますのでこちらをご覧ください。

 

全国縦断!みんなでニンテンドー3DSを遊ぶオフ会参加要綱

 

持ち物:参加費以外何もなくても参加できます。ニンテンドー3DSを持っている人や、パイロットウィングスリゾートを持っている人は、持ってきてください。

 

ニンテンドー3DSを持っていない人でも、DSを持ってくるといいことがあります。

こんないいこと。


※重要 それぞれの店舗を初めて利用する人は、最初に会員登録が必要です。免許証、学生証、保険証、パスポートや住基カードなど、身分を証明するものを持ってきてください。具体的に何が身分証として使えるかは、各店舗にお問い合わせください。

 

追記:以下のリンクにも順次各店舗の入会登録に必要なものについてまとめています。ご覧ください。

 

全国縦断!みんなでニンテンドー3DSを遊ぶオフ会参加要綱

 

参加人数:オープン席に入れるだけ

 

いまどきのネットカフェには、オープンこーナー、あるいはカフェテリアコーナーというような、個別のボックスになっていない席がありますので、そこで開催 します。大丈夫だとは思いますが、万が一、入りきらなくなる可能性も あるかもしれません。確実に参加したい方は、早めにくるか、予約することをオススメします。

 

参加予約:店舗ごとに受付ます。

 

詳しい予約方法は各店舗にお問い合わせください。また、以下のリンクでも

各店舗の予約の仕方について、順次掲載しています。

 

全国縦断!みんなでニンテンドー3DSを遊ぶオフ会参加要綱

 

実況:Twitter@TaoriHiromu ハッシュタグ #3dsoff

 

当日はハッシュタグを使ってTwitterで実況をしようと思います。なので、携帯電話とか、ノートPCとか、Twitterに書き込み、閲覧できるものを持ってくると楽しいかもです。全ての会場がWiFiを完備しております。

 

おみやげ:橋本モチチのイラストつきカード

 

僕が連載しているAllAboutゲーム業界ニュースDSゲームカフェでイラストを書いていただいている橋本モチチさんのイラストカードをいらっしゃった皆様に差し上げたいと思います。

 

メディア告知関連のお知らせ

 

これは別に、オフ会の概要じゃないんですが、今回はDSゲームカフェと共催ということでメディアさんにも取り上げていただけてるので、随時ご報告。

 

電撃ゲームスVol.20 P76

月刊情ゲーム報誌の電撃ゲームスさん、4月26日発売のVol.20で、オフ会をテーマにコラムを執筆しました。全国縦断の告知も載っております。

 

Webメディア

以下、オフ会についての情報を掲載いただいているメディアです。クリックすると直接記事に飛びます。

 

INSIDE
4Gamer

Yahoo!ニュース

msn

pixiv

 

取材

 

オフ会中、取材が入ります。といっても記者は僕ですが。電撃ゲームスやAllAbout向けに会場の様子の写真撮影などをする場合がありますので、あらかじめご了承ください。また、オフ会参加者の写真やMiiはDSゲームカフェ公式サイトにUPされることがあります。こちらも、あらかじめご了承ください。

 

ニンテンドー3DSをもってくから、みんなおいでよ

5月 7日(土) 【福 岡】Cybac福岡博多駅前店

5月8日(日)  【広 島】フタバ@アットカフェGIGA広島駅前店

5月14日(土) 【京 都】Cybac京都河原町店

5月15日(日) 【石 川】コミックバスター小松店

5月21日(土) 【愛 知】まんがネットRAUM豊田寿町

5月22日(日) 【静 岡】ゆう遊空間三島青木店

5月28日(土) 【北海道】自遊空間札幌清田店

6月4日(土)  【東 京】ワイプ代々木北口駅前店
こんな感じの人が、全国を旅します。
こんな感じの人が、全国を旅します。

いつものことなんですが、のんびりまったり楽しめればいいかなと思います。ニンテンドー3DS持ってない人はやりにくればいいし、持ってる人はみんなで遊びましょうと。

 

ARゲームズで凝った写真撮るのも楽しいし、すれちがい伝説を攻略するもよし、nintendogs+cats持ってきて飼い犬自慢とかしたっていいし、スト4やウイイレの対戦相手募集してもいいと思いますよ。みんなでゲーム持ってきて遊びましょう。

 

みんなでゲーム遊ぶのは楽しいですから。

 

それでは、ぜひ、お待ちしております!